名古屋のはく製屋さん!!

安心・信頼・丁寧の魚類専門 ゆあさ剥製工房より
はく製・魚・釣りに関する事や釣行記などをご紹介♪
ウタセ真鯛・ハマチ釣り(伊良湖沖)
0
     先月から伊良湖沖・篠島周りでハマチが釣れている様なので、
    Yさん・Sさんと爆釣を期待しつつ
    浜和丸で仕立てにて釣行しました。

    船に乗り込むと船頭さんが、
    ここ数日前からハマチの数が減っていて、
    たぶん網が入ったのではないかと言っていた。

    でも、朝一は少しハマチ狙いで行くとの事であった。

    ちょっとガックリしながら出船。

    2012年9月5日ウタセ真鯛・ハマチ釣り1

    ポイントに着いて掛かり釣りにてスタート!

    オリジナル4本針仕掛け
    捨て糸2ヒロ
    錘 30号

    しかし1時間くらい餌も取られず反応がない…。

    少しポイントを移動して釣りを再開すると、
    2投目でやっと魚からの反応があり釣り上げてみると、
    この時期にしてはサイズがいい40UPのハマチであった。

    がっ…
    後が続かず…。

    潮が走り出した頃、
    ここのポイントを諦め大移動〜。

    ポイント移動して少し魚を追加して、
    また小移動〜。

    すると、後ろのYさんやSさんが釣れだした。
    自分にも小さな当たりがあり合わせると、
    巻き上げ途中で軽くなりバラしてしまった様だ。
    仕掛けを回収すると針が無くなっていた。

    船長いわく…
    サバフグにやられたんだわぁ〜って言われた。

    我慢して仕掛けを送り込んでいると、
    10mくらい仕掛けを送り込んだ所で
    当たりがあるが食い込まない。

    仕掛けを回収して打ち直すと、
    また10mくらい送った所で当たりがあり
    やっと食い込んでハマチを釣り上げる事が出来た。

    その後、マダイ交じりで数を追加して、
    時間となり納竿とした。

    結局、 

    2012年9月5日ウタセ真鯛・ハマチ釣り2

     ハマチ43僉繊29匹
     マダイ39僉繊 。管

    の自分的には不完全燃焼の釣果でした。
    | 釣行記 | 20:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    岩魚釣り
    0
      JUGEMテーマ:渓流釣り


      私ではなくお客様のY様が、
      岩魚釣りの帰りに寄られました。

      岩魚

      ルアー釣りにて、
      約30分の間に釣られた釣果です。

      相変わらずいい腕前です!
      | 釣行記 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      雷魚釣り(名古屋近郊野池)
      0
        JUGEMテーマ:バスフィッシング
         
        昨日も雨の中少しだけフローターで浮いたのですが、
        活性低く魚からの反応はありませんでした。

        今日は昼まで雨の予定でしたが朝から晴れたので、
        早々に仕事を片付け雷魚を釣りに、
        名古屋近郊の野池に釣行しました。

        昨日と殆ど変わらない水温24度だけど、
        晴れてどう反応が変わるかと思いながら、
        フロッグでウィード上を引いていると、
        早々に雷魚からのアタックがあるがフッキングせず…。

        エントリーした辺りのウィードの隙間で、
        子バスが水面に浮いており何かを食べていたが、
        そんなライトリグを持っていないので、
        しょうがないのでフロッグを引いてみるが…
        怯えてなのか逃げて場所移動して、
        また何か襲っていた。

        その後色んな場所で何回も雷魚からのアタックがあるも、
        ただフロッグがこっちに吹っ飛んでくるだけである…。

        自分の下手さにちょっと落ち込んでいると…
        シャローで鯉の姿が見えたのでフロッグを投げてみると、
        ビックリして一瞬逃げたがすぐ戻って来てフロッグに…
        相変わらずフッキングせず…。

        諦めモードでフロッグを投げていると、
        オーバーハング下のウィード上を引いて来て、
        ウィードを過ぎて数メートルの所(オープンエリア)でバイトが…
        油断していてビックリするも…なんとかフッキング〜♪

        2012年6月22日雷魚釣り

        約70傳妝个陵覽をゲット〜♪

        たぶんウィードの下から追って来たのだと思う。

        この前に他のポイントでも同じ様に
        ウィードの下から追って来て数回バイトがあった。
        (もちろんフッキングせず…。)

        これから追加するぞ〜っという所で、
        仕事の電話が入ったので納竿とした。


        帰る頃には水温は25度過ぎまで上がっており、
        昨日とは違って非常に高活性に感じられた。
        今週末が楽しみである。
        | 釣行記 | 20:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        雷魚釣り(名古屋近郊野池)
        0
          JUGEMテーマ:バスフィッシング
           
          名古屋近郊の野池に、
          フローターでの釣りに行ってきました。

          池に浮いて水温を測ってみると、
          先週より5度上がって26度もある。

          フロッグ主体に探っていくと、
          カバー下のシェードで雷魚らしき魚が泳いでいたので、
          フロッグを投げると下まで見に来るが
          アタックまではして来ない。

          少しして別のカバーにPOP MAXを投げると、
          今度はアタックして来たが針掛かりしない。

          そうこうしていると先行者のフローターの方と会ったので
          話を聞いてみると雷魚を上げたそうである。
          あと、鯉の活性が高く結構アタックして来るとの事である。

          ずっと魚を釣っていないので、
          鯉でもOKって思いながら進むが反応がない。

          流れ込みのウィードエリアでフロッグを引いていると、
          アタックがあるが乗らず…。

          別方向のウィード上を引いてくるとアタックが…
          再度キャストして引いてくると今度はフッキング〜♪
          ダンゴ状態の雷魚を引き寄せフロッグを外していると、
          写真を撮る前にサヨナラ〜。
          たぶん60cmくらい。

          流れ込み横のシャローでピシャピシャしていたので覗いてみると、
          ブルーギル達が産卵行動に入っている様だ。
          クルクル忙しそうに回っていた。

          2匹目に期待しながら探っていくと、
          ワンド奥でHIT〜♪

          2012年6月1日雷魚釣り1

          2012年6月1日雷魚釣り2

          約80儖未雷魚をGET!

          その後、アタックは何回もあるが中々掛からない。

          再び流れ込みウィードエリアで、
          50cmくらいの雷魚を追加して納竿とした。

          結局、雷魚3匹の釣果でした。

          水温も上がり雷魚の活性が高くて楽しかったのですが、
          この池での本命のブラックバスは未だに釣れず…。
          | 釣行記 | 20:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          ブラックバス&雷魚釣り(名古屋近郊野池)
          0
            朝からフローターでの釣りに行ってきました。

            まずはトップで探るも反応なし。
            その後も一通り探るがやはりブラックバスからの反応がない…。
            また、フロッグでガガブダ上を引くが雷魚も一切反応がない。

            結局、魚からのバイトもなく池を3周くらいして、
            心が折れてきたので別の池に移動する事にした。

            次の池に着いて浮いてみると、
            かなり濁りが入って水質も悪そうである。

            取り合えずクランクベイトから探るが反応無し。

            今度はスピナーベイトで探っていると、
            奥の葦際でベイトらいしき魚がピシャピシャ跳ねている。
            いつもこの池ではベイトらしき小魚を殆どみないので、
            不思議に思いながらもスピナベを投げてみると、
            去年生まれたくらいの子バスが着いてきたが食う気はない様だ…。

            ピシャピシャ跳ねている辺りに近付いて見ると、
            どうやらさっきの子バス達が
            今年生まれた稚魚バスを追い掛け回している様だ。

            GW直後に親バスに守られている稚魚ボールを見たので、
            その頃色んなネストで産まれた稚魚達が親から離れて大集団で泳いでいる様だ。

            稚魚ボール1

            稚魚ボール2

            *見にくいが黒くブツブツなっているのが稚魚

            この時期にフローターで浮いていると、
            毎年稚魚ボールの集団に囲まれてしまう。
            たぶん浮いているストラクチャーだと思っているのだろう。

            一般人的には、こんなにブラックバスが増えたら大変…
            って思うだろうが決してそれはない。
            稚魚がたぶん何万匹何十万匹といるのだろうけど、
            大人になる間に色々な生物の餌になったりして、
            この中で大人になるのは数匹だろう。

            全部が大人になってくれたら釣人としては嬉しいが、
            自然の原理でそうはいかない。

            沢山卵を産むという事は、
            それだけ大人になるまでの生存率が低いからである。
            人間は生存率が高いので一度に沢山生まなくていいのである。

            *以下は、学者ではないのでデータなどを元に書いているのではなく、
            釣人としての私の経験・考えで書いているので、
            その辺りはご了承下さいませ。


            一般的には、
            子バス>中型バス>デカバス
            の数のバランスだろう。

            例えば、

            ・その池の「デカバス」が死んだら、
            一時的には生体バランスが崩れるが、
            「中型バス」の中で「デカバス」の地位に付くバスが現れ、
            生体バランスが落ち着く。

            ・密放流(やってはいけませんが…)でデカバスを池に放流すると、
            当然餌の需要が増えベイトが減り、
            餌が減った事によりバスも減少し、
            生き残るベイトが増えバスも増えていき、
            生体バランスが落ち着く。

            デカバス密放流→ベイト減→バス減→ベイト増→バス増→生態系が落ち着く

            ・外来魚駆除として部分的にバスを駆除したら、
            生き残るベイトが増えて餌が増えてバスも増えていき、
            生体バランスが落ち着く。

            バス減→ベイト増→バス増→生態系が落ち着く

            ・水質悪化等の原因で餌となるベイトが減れば当然バスの数が減るが、
            今度は生き残るベイトの数が増えて行き、
            餌が増える事によってバスも増えていき、
            生体バランスが落ち着く。

            ベイト減→バス減→ベイト増→バス増→生体バランスが落ち着く


            自然とは上手く出来ているものである。


            また、池の環境(水質等)によって、
            ベイトやバスの数は変わってくるが、
            四方自然豊かな池ならば隠れ家・産卵場所も豊富なので
            両方とも数が増えるだろうが、
            全面護岸まっさらな池では隠れ家・産卵場所も減り
            両方とも数が少なくなくなると思う。

            水の透明度がスーパークリアーだと、
            外敵から発見されやすく捕食されやすくなり
            両方とも個体数は少なく、
            反対に透明度が低い方が外敵から発見されにくく
            捕食されにくいので両方とも個体数は多いだろう。

            水質が良ければ両方とも数が多いだろうが、
            水質が悪くなるとベイトが減る為同じ様にバスも減ると思う。

            生体の数と環境とは深い関係及び繋がりがあり、
            いくら稚魚放流・密放流・外来魚駆除した所で、
            池の自然環境を改善しなければ生体数は増えてはいかない。

            全ては自然のバランスである。


            話が反れてしまいましたが、
            釣果は坊主で完敗でした…。




            JUGEMテーマ:バスフィッシング
             
            | 釣行記 | 17:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            ブラックバス釣り(名古屋近郊野池)
            0
              ブラックバスを釣りに、
              名古屋近郊野池に釣行しました。

              取り合えずトップで探るが反応がなく…
              クランクなどで攻めるも反応無し…。

              やはり葦の中なのか…。

              しかし葦の中をスピナベやワームで探るも反応無し…。

              トイレ休憩で一度フローターから降りた時に、
              葦際のシャローを覗くと40UPのバス発見!

              再度 葦を攻める事にした。

              葦の中にワームを入れると、
              バイトがあるが乗らず…。

              その後色々試すが反応は無し…。

              どうしたものかと考えていると…
              以前、田辺さんがビックベイトで葦際を攻めて、
              魚を浮かせて釣るっという映像を思い出し、
              魚皮貼りルアー(鮎皮貼りのモンスタージャック)を投げる事にした。

              東側の葦際を攻めていると…
              なんと4投目で結果が出る〜♪

              2012年4月13日ブラックバス釣り2

              2012年4月13日ブラックバス釣り1

              暖かくなってきてから何回か釣りには行ったのですが、
              やっと今年初のバスをゲット〜♪
              それも魚皮貼りルアーで40UP↑

              その後も期待したが…
              バスからの反応は無く、
              雨が降ってきたので納竿とした。

              JUGEMテーマ:バスフィッシング
               
              | 釣行記 | 21:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              ウタセ真鯛釣り(伊良湖沖)
              0
                JUGEMテーマ:海釣り(船)

                真鯛を釣りに、浜和丸にて仕立てで釣行しました。

                ポイントに付きアンカーを降ろして、
                掛かり釣りにて釣りを開始!

                ・オリジナル仕掛け3本針
                 ミキイト6号 ハリス5号1ヒロ 伊勢尼11号12号
                ・錘30号
                ・捨て糸3ヒロ

                仕掛けを投入直後に船尾で釣りをしているYさんが食わせたみたいだが、
                仕掛けを回収している時にバラしてしまったようだ…。

                少しするとSさんが流しでやると言うので、
                仕掛けを投入して底を取りながら探っていくと、
                グイッっと竿先がしなる。
                巻き上げるとハマチが釣れたが、
                以前とは違ってずいぶん大きくなっていた。

                流しは一投で終わり
                再び掛かり釣りで釣りをする事になった。

                餌取りの高活性とは違って、
                真鯛やハマチはポツリポツリ上がってくるくらいだ。

                そうこうすると餌は取られるが、
                本命からの当たりがなくなったので、
                一気に捨て糸を30僂砲靴同村茲蠅鯆爐觧にした。

                するとすぐ当たるが針掛かりせず、
                餌があっという間に食われてしまう。

                そこで一番下の針に餌取り用の餌を付けて投入すると、
                やっと針掛かりして上がって来たのは塩焼きサイズの真鯛だった。

                その後は底もののカサゴとオコゼが釣れたので、
                再び3ヒロに棚を上げた。

                中々当たりがない時間が続いたが、
                我慢して釣りをしていると、
                久し振りの当たりがあり巻き上げると
                黒鯛が釣り上がってきたが、
                ハリスを持って抜き上げようとすると
                黒鯛は海に帰ってしまった。

                その後も殆ど当たりがない時間が続いたが、
                数匹釣り上げて時間となり納竿とした。

                結局、3人での釣果は、

                2011年11月2日ウタセ真鯛釣り(伊良湖沖)    

                 真鯛 51cm〜 16匹
                 黒鯛 39cm〜  4匹
                 ハマチ47cm〜  6匹
                 マダカ61cm〜  5匹
                 
                の釣果でした。

                ハマチの引きは良かったのですが、
                釣れない時間が多すぎて全然釣った気がしない1日でした。
                | 釣行記 | 20:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                ブラックバス釣り(名古屋近郊野池)
                0
                  JUGEMテーマ:バスフィッシング
                  久し振りにブラックバスを釣りに、
                  名古屋近郊の野池にフローターにて釣行しました。

                  以前はいつも濁っていたのですが、
                  底まで見えるくらいクリアーな水質に変わっていました。
                  水温も20℃〜21℃くらいに下がっており、
                  かなり池の状況が変わっていました。

                  取り合えず付けっ放しになっていたスピナーベイトで探るも反応はなし。

                  次はクランクで探っていく事にした。
                  投げて巻いても反応がないので、
                  ルアーが着水してからトップみたいにチョンチョンしていると、
                  バイトがあるが乗らず…。

                  そこでルアーサイズを落として
                  テールフックにフェザーが付いているクランクに変更して、
                  着水後にチョンチョンしているとHIT〜♪
                  31僂離屮薀奪バスが釣れた。

                  2011年10月20日ブラックバス釣り

                  その後、ウェーディングの人が来たので、
                  最近の状況を聞くと…
                  先日、ワームのトゥイッチングで子バスが100匹くらい釣れたと言って、
                  話しながらワームを投げて目の前でポンポン子バスを釣り上げていた。

                  タックル的に同じ釣りは出来ないので、
                  ハードルアーで探って時々子バスが釣りあがってくる感じである。

                  時間となったので数匹追加して納竿とした。

                  結局、釣果は…

                   ブラックバス31僉繊。局

                  の釣果でした。
                  | 釣行記 | 18:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  ウタセ真鯛釣り(伊良湖沖)
                  0
                    JUGEMテーマ:海釣り(船)
                     
                    真鯛・ハマチ狙いで、
                    浜和丸で仕立てにて釣行しました。

                    夕方から雨の予報でしたが、
                    朝から雨が降っている中…出船〜♪

                    ポイントに付きアンカーを降ろして、
                    掛かり釣りにて釣りを開始!

                    ・オリジナル仕掛け3本針
                     ミキイト6号 ハリス5号1ヒロ 伊勢尼11号
                    ・錘30号
                    ・捨て糸2ヒロ

                    数投後に当たりがあり、
                    巻き上げるとイトヒキアジが釣り上って来た。

                    ポツリポツリと真鯛が上がって来たり、
                    前回より成長したハマチが上がって来たりした。

                    潮が変わって当たりがなくなってきた頃、
                    船頭さんが40mくらい出すと当たりがあるよっと言ったので、
                    糸をどんどん送って行くと、
                    40mちょっと送った所で当たりがあり、
                    釣り上げると黒鯛が上がって来た♪

                    取り合えず黒鯛は刺身決定っと思いながら釣りを再開していると、
                    隣のYさんがタモ取って〜っと言ったので、
                    どうやら大物が掛かった様だ!

                    釣り上げると62僂領派な真鯛だ。

                    50mくらい糸を送ったっと言っていたので、
                    自分もどんどん送る事にしたが、
                    さすがにあのサイズは食って来てくれない。

                    何匹か追加して、時間となったので納竿した。

                    結局、3人で…

                     真鯛62僉繊  。横撹
                     ハマチ47僉繊  。敬
                     クロダイ38僉繊 。栄
                     イトヒキアジ35僉腺撹

                    の釣果でした。

                    雨の中での釣りはさすがに寒い〜
                    帰りは暖房入れて帰りました。
                    | 釣行記 | 20:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    ウタセ真鯛釣り(伊良湖沖)
                    0
                      JUGEMテーマ:海釣り(船)

                      青物が釣れ出したので、
                      浜和丸にて仕立てにて釣行しました。 

                      釣り場についてアンカーを降ろし、
                      掛かり釣りにて釣りを開始!

                      ・オリジナル仕掛け3本針
                        ミキイト6号 ハリス5号1ヒロ 伊勢尼針5号
                      ・捨て糸2ヒロ
                      ・錘30号

                      餌取りらしき魚に餌を取られるが、
                      当たりがないまま餌が取られる…。

                      数投後にやっとツバスサイズが上がって来た。

                      何匹か追加した頃、
                      餌撒き機が壊れたみたいで、
                      船頭さんが直そうとしている。

                      すると寄せ餌のエビが撒かれないせいなのか、
                      段々と当たりが遠のいていく。

                      餌撒き機も壊れて当たりもなくたったので、
                      場所移動する事に…。

                      場所移動するも思う様に釣れず、
                      再度場所移動〜。

                      船頭さんも諦めて手動で餌撒き機を下ろして撒いたせいか、
                      ここのポイントで一気に釣果を伸ばし、
                      ハマチ・カンパチ(シオ)・真鯛・サバを追加して、
                      時間となったので納竿した。

                      結局、3人で釣果は、

                      2011年9月14日ウタセ真鯛釣り

                       ハマチ43僉繊    。械吃
                       真鯛傳械広僉繊    。隠管
                       カンパチ(シオ)39僉繊。撹
                       サバ31僉繊       。撹

                      の大漁でした♪
                      | 釣行記 | 20:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP